2019年6月23日~29日に読んだ本

小松左京「小松左京短編集 大森望セレクション [Kindle版]」
積読状態っだのを思い出して。
もう一つあったが、こちらを先に。
15編で記憶があるのは4編だったので嬉しい誤算だ。
「夜が明けたら」、「牛の首」、「骨」、「流れる女」、「一生に一度の月」、
「天神山縁苧環」、「氷の下の暗い顔」が気に入った。
「天神山縁苧環」は最高。
次は東浩紀セレクション。

小松左京短編集 大森望セレクション (角川文庫)
KADOKAWA
2016-07-25
小松 左京

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


漆原友紀「蟲師(9) [Kindle版]」
残り1巻だ。
今回気に入ったのは
「残り紅」、「壷天の星」、「草の茵」
かな。
やっぱりギンコの過去の話「草の茵」は面白い。
蟲師(9) (アフタヌーンコミックス)
講談社
2012-09-28
漆原友紀

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


漆原友紀「蟲師(10) [Kindle版]」
最終巻。
「常の木」、「鈴の雫」前後編が気に入った。
「鈴の雫」前後編は人がヌシになるとどうなるかだけれども、
どこかで蟲師がヌシの代理をしていた話が有ったような記憶が。
「蟲師」の題名であと何冊かあるようなので買ってみるかな。

蟲師(10) (アフタヌーンコミックス)
講談社
2012-09-28
漆原友紀

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック