2019年2月3日~9日に読んだ本

早瀬耕「グリフォンズ・ガーデン [Kindle版]」
バイオ素子コンピュータ。
執筆時期だと第五世代コンピュータ、ファジー制御、エキスパートシステムなどで2回目のAIブームかな。
今のAIも専門的な事が出来るだけだからエキスパートシステムだと思うけれどもね。
プライマリとデュアルのどちらが現実か。
それとも両方ともIDA-10で走っているDWSの中の世界のプライマリとデュアルなのか。

グリフォンズ・ガーデン (ハヤカワ文庫JA)
早川書房
2018-04-30
早瀬 耕

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


林譲治「星系出雲の兵站 3 [Kindle版]」
天涯の攻防、壱岐と出雲の関係がどうなるのか楽しみ。
東宝の特撮物を思い出した目次だが、怪獣物にならなけれがよいけれどもな。
艦隊再編と壱岐星系の政治的状況が面白かった。
コンソーシアム艦隊と壱岐星系軍の混成で補給、整備をどう分担するか、
安久家当主争いに出雲資本の介入とかね。
天涯にいるガイナスの謎が少し判明して新たな謎も出て来るし、ラストの状況から次巻の展開が楽しみ。

星系出雲の兵站 3 (ハヤカワ文庫JA)
早川書房
2019-01-31
林 譲治

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


COCO「今日の早川さん4〔限定版〕」
なんと4巻目が出た。
限定版と2種類あったので、ご祝儀で宇宙からの布がついてる限定版を購入。
電子版も後から出るのかな?
カバーを外した表紙の「フネちゃんと初詣」、「ツインテールにしたかった岩波さん」が気に入った。
「宇宙からの布」、いつもの4コマ、「黄蛙奇譚」「災いの古書」と面白かった。

今日の早川さん4〔限定版〕
早川書房
coco

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック