2019年6月2日~8日に読んだ本

シルヴァン・ヌーヴェル「巨神降臨 上 [Kindle版]」
三部作最終巻の上巻。
この三部作は短文を連ねてストーリが展開される珍しい手法で面白かった。
転送された先でどういう生活が待っているのかと思ったら、
異星人の政治、統治システムが異質っぽく描かれていて9年間放置された理由も納得。
何とか地球に戻ってきたらとんでもない状態だし、どうなる/するのかと思えば
多勢に無勢で貴重な人材だから簡単に殺されしないだろうがどうなるのだろう。
下巻が楽しみ。
巨神降臨 上 〈巨神計画〉シリーズ (創元SF文庫)
東京創元社
2019-05-21
シルヴァン・ヌーヴェル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


漆原友紀「蟲師(6) [Kindle版]」
6巻目
この巻で気に入ったのは、
「天辺の糸」:天の川と光脈筋の対比とか、空の高みに棲む蟲(天翔体か?)が糸を垂らすのか。
「夜を撫でる手」:ちょっとホラーだ、蟲の能力で素手で狩りができるが蟲のせいで臭くて売れない。
とりあえずは人に戻れてよかったよ。
「野末の宴」:蟲師の集まりに紛れ込むのと、光酒と同じような日本酒を作れる杜氏すごいな。
この巻では「野末の宴」が一番気に入ったお話。
蟲師(6) (アフタヌーンコミックス)
講談社
2012-09-28
漆原友紀

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


松田未来「Golden Runway05」
やっと手に入った5巻目。
AMAZONで4月末に購入で6月に届いた。
長い事待ったけれどもやっと読めて良かった。
レシプロエンジンの機体だから飛行後は排気とオイルで汚れるのは当たり前。
レース前に機体を磨き上げてエプロンに並んだレース機の個性あふれる美しさ。
写真を見ているだけでも現地で実物を見たいと思うけれども、現地に行く根性が無い。
GOLDEN RUNWAY05
密林社
2018-12-31
松田未来

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


"2019年6月2日~8日に読んだ本" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント