2019年8月18日~24日に読んだ本

ベッキー・チェンバーズ「銀河核へ 上 [Kindle版]」 他種族混成宇宙船が舞台ということで面白そう。 一つの船に乗る多種族とはいえ、水棲種族とか大気が他の種族の毒になるような種族はいないだろうな。 船の構造が各種族ごとに分離しているのでは意味ないし。 主役は訳ありの地球人女性、事務員として着任するところから世界と仲間となる船…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年8月11日~18日に読んだ本

劉慈欣「三体 [Kindle版]」 面白かった。 事前情報から三部作の一部目だということは判っていたけれどもね。 文革から始まったので長くなるかと思ったら一気に40年飛んでよかった。 でも人名の読みが難しいよね、音読みと訓読みが併記されているし。 太陽を使った電波増幅で恒星間通信ができたことと、 ラストの即時通信が量子もつれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年8月4日~10日に読んだ本

草上仁「5分間SF [Kindle版]」 懐かしい名前を見て購入。 朝日ソノラマから出た「スター・ハンドラー」シリーズはまだ持っているが、 その後の購入した物はなかったので嬉しいな。 気に入ったのは、「大恐竜」「扉」「断続殺人事件」「トビンメの木陰」「生煙草」「ユビキタス」かな。 ユビキタスって久々(20年ぐらい前?)に見た。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年7月28日~8月3日に読んだ本

飛浩隆「零號琴 [Kindle版]」 SFM連載から待った書籍化。 連載で楽しみに読んでいたけれども大方忘れている。 ニチアサ祭りだったのはすっかり忘れてたが、面白かった。 フリギアに対して旋妓婀や、その他多くの当て字は酉島伝法「皆勤の徒」ほどではないがちょっと面倒だった。 SFM版はラストがあっけなかったことしか記憶がないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more