2019年7月21日~27日に読んだ本

田中芳樹「創竜伝3逆襲の四兄弟 [Kindle版]」
アルスラーン戦記も創竜伝もKindle版の続きがなかなかでない。
携帯電話普及前の30年ぐらい前と世相は同じなのかな。
花井夫人の言動が現代のSNS当たりとシンクロしているのはちょっと怖いな。
竜に変化していないのは長男だけで、この後は神話の世界のお話になったような。
記憶が定かでないので面白い。
創竜伝3逆襲の四兄弟
創竜伝3逆襲の四兄弟
瀬田ヒナコ「レーカン! 6巻 [Kindle版]」
おとといおばばって、
かわいそうなあだ名がついた井上さん。
山田に憑りついた霊もちょっと可哀想だが、やっぱりコメディだからな。
霊感少女が夜店に出かけると普通は霊達で怖いことになると思うが、このメンバでは人の方が怖い。
レギュラー霊達の個別エピソードも面白かった。
レーカン! 6巻 (まんがタイムコミックス)
レーカン! 6巻 (まんがタイムコミックス)
瀬田ヒナコ「レーカン! 7巻 [Kindle版]」
背比べが懐かしい行事ってわかるな。
木の柱がある日本家屋だから納得。
マンションだと木の柱があるのは珍しいだろうな。
心霊写真がコミカルになるのは霊感コメディだから仕方がないよね。
夏に天海家で勉強会は停電でお化け屋敷的展開でかわいそうな井上さん。
ここで新キャラの天海祖先霊登場だけれども、性格も違うのでこれから先も面白そう。
レーカン! 7巻 (まんがタイムコミックス)
レーカン! 7巻 (まんがタイムコミックス)
0

この記事へのコメント