2019年6月30日~7月6日に読んだ本

小松左京「小松左京短編集 東浩紀セレクション [Kindle版]」
大森望セレクションを読んだので次はこちら。
こちらも15編で有名どころがそろっているのでほぼ既読だった。
「お糸」は落語からかと思いきや「三字五分前」の表記からSF物と分かったが、
錦絵鏡、絡繰駕篭、乗合軌道と銀魂のような世界はすでに小松左京が描いていたのか。
「大坂夢の陣」はTV屋の夢かもね。
「華やかな兵器」は遺伝子操作で爆発物になりえる植物とか発想がすごい。
小松左京短編集 東浩紀セレクション (角川文庫)
小松左京短編集 東浩紀セレクション (角川文庫)
田中芳樹「創竜伝2摩天楼の四兄弟 [Kindle版]」
記憶が戻ってきた。
薬師寺涼子シリーズを読んだときに思ったことの原点はこれだった。
こちらよりも薬師寺涼子シリーズはマイルドになっているのかも。
現在続きを執筆中とのことで創竜伝も完結するのは嬉しい。創竜伝2摩天楼の四兄弟
創竜伝2摩天楼の四兄弟
瀬田ヒナコ「レーカン! 1巻 [Kindle版]」
確かアニメ化されていた記憶があったので購入。
アニメはストーリーものだったが原作は4コマだったんだ。
4コマ漫画からアニメ化できるのはなんかすごいな。
明るいオカルト物で面白い。
心霊嫌いの井上さんのツンデレぶりとか、今流行りの百合か。
レーカン! 1巻 (まんがタイムコミックス)
レーカン! 1巻 (まんがタイムコミックス)
0

この記事へのコメント