2019年6月16日~22日に読んだ本

田中芳樹「創竜伝1超能力四兄弟 [Kindle版]」
懐かしい。
「アルスラーン戦記」が残り2巻で止まっているのでこちらを読むことに。
久々に読み直すと何だかマイナス方向というかバイオレンス方向のベクトルが強く感じる。
1980年代の作品は夢枕獏や菊地秀行が人気だった記憶があるので時代的には本流なのかな。
でも、「アルスラーン戦記」も同年代だったはずなので出版社の方針かな。
「妖精作戦」も同時代かな。

創竜伝1超能力四兄弟
らいとすたっふ
2019-04-26
田中芳樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


漆原友紀「蟲師(8) [Kindle版]」
残り2巻か。
今回は
「冬の底」:山のヌシが良かった、何を考えているか人にはよく判らないところとか。
「日照る雨」:蟲が体内に入っても命までなくなることが無くて良かった。
が気に入った。
蟲師(8) (アフタヌーンコミックス)
講談社
2012-09-28
漆原友紀

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック