2019年1月6日~12日に読んだ本

編集:大森望「Genesis 一万年の午後 [Kindle版]」
8編の短編と2編のエッセイのアンソロジー
気に入ったのは
久永実木彦「一万年の午後」個体差はどうして発生するのか、機械的には公差、AI的には何だろう?
宮内悠介「ホテル・アースポート」デジカメのプライバシー保護として「電子の暗闇」は納得
秋永真琴「ブラッド・ナイト・ノワール」読み始めて多崎礼「血と霧」、「ローマの休日」を思い出した

Genesis 一万年の午後 創元日本SFアンソロジー
東京創元社
2018-12-20
久永 実木彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


宮澤伊織「そいねドリーマー [Kindle版]」
話題のユリSF
スイジュウ(睡獣)、デイランド、ナイトランド、ネヴァースリーパー、スリープウォーク、ブランケット、
ピローファイター、ベッドメイカー、ナイトキストと用語解説と最初の睡獣退治の描写が面白かった。
睡獣退治を重ねていくと睡獣がデイランドで活動する異常事態になるお約束の展開からのスリープウォークは
夢の中だけに面白い。
16章に出てきたCIAの夢見部隊の男の説明からはこの世界は何度か書き換えられているらしいが、
ラストの結果は元のままなのか書き換わったのか。

そいねドリーマー (早川書房)
早川書房
2018-07-31
宮澤 伊織

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


新谷かおる「クリスティ・ロンドンマッシブ 4 [Kindle版]」
お嬢が自動車の運転。
イギリスの赤旗法が廃止された後か。
初めて登場したジュニア、この姉にかかるとね~、ちょっと可哀想かも。
デクスター警部は撃たれるし、レストレイド警部が初登場するし、ホームズの出番ありかなと思ったら、
モリアーティ教授の方だった。
イレギュラーズが出てきたと思ったら、ホームズではないのか。
マリアンヌとデクスターの娘さんキャロラインはお嬢の薫陶もあるし、警察官になるのは納得だが、
次世代の悪の女王グロリアと子供のうちに初顔合わせってこの物語では収まらなさそう。

クリスティ・ロンドンマッシブ 4 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
KADOKAWA / メディアファクトリー
2015-03-23
新谷 かおる

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック