2018年8月12日~18日に読んだ本

柴田勝家「雲南省スー族におけるVR技術の使用例 [Kindle版]」
星雲賞ご祝儀。
『SFマガジン2016年12月号 VR/AR特集』で読んでいるけれどもご祝儀で購入。
「ニルヤの島」「クロニスタ」やこれのような民俗学的な物をもっと読みたいのだけれども、
作者は最近はラノベばかりだしね。

雲南省スー族におけるVR技術の使用例 (早川書房)
早川書房
2018-07-20
柴田 勝家

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


田中芳樹「アルスラーン戦記8 仮面兵団 [Kindle版]」
やっと出た電子版、7巻目から3年で物語も3年後。
「王都奪還」から3年後、アルスラーン、パルス王国はどうなっているのか。
また敗戦国ルシタニアはどうなっているのか。
ヒルメスの動向や、周辺国が奴隷解放を行ったパルスに対してどういう行動をとるのか。
9巻はいつ出るのかな、紙では完結しているので順次電子化されると思うけれども。

アルスラーン戦記8仮面兵団 (らいとすたっふ文庫)
らいとすたっふ
2018-07-27
田中芳樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


施川ユウキ「バーナード嬢曰く。: 4 [Kindle版]」
気が付いたら4巻目が出ていた。
毎回出てくる本の数が多いが、毎年話題になる新刊の数はそれなりにあるし
既刊でもあとから話題になるものも有るので長く続きそうで嬉しい。
物語内で制服の違いで季節感が出ているのは普通に時間が流れているか、
発表時の季節に合わせているのかどちらだろう。
巻末の【参考文献】良いが、書名から逆引きの検索できると面白いだろうな。
毎巻1話目から乗せていたら本文より長くなったりして大変かな。
今までに何冊登場しているのかな。

バーナード嬢曰く。: 4 (REXコミックス)
一迅社
2018-07-27
施川 ユウキ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック